おしゃべりサロン12月の活動報告

おしゃべりサロン12月の活動報告

12月24日(土曜日)に、北越谷地区センターの調理室と和室で、今年度第9回目の「おしゃべりサロン」が開催されました。


当日は三連休の中日やクリスマスイブにもかかわらず、20名の方々が参加してくれました。その中で、外国出身者は2名とやや少なめでしたが、14時から16時30分までの間、飲食・おしゃべり・歌・踊りなどを通じて交流を楽しんでいただけたものと思います。とりわけ、今回の参加者の中には、おしゃべりサロンの常連の他、去る12月11日に開催された「外国人によるにほんご発表会」に引き続いて参加してくれた親子連れやチラシを見て初めて参加したという方もいました。


さて、今回のテーマは、「一人一品持ち寄ってのクリスマス・パーティ」ということで、みなさんが思い思いの品々をお持ちいただき、その多彩な料理とデザートの紹介を交えながら、各自が舌鼓を打っていました。また、子供向けクリスマスソングやクリスマスデコレーションの飾り付けの中で、各自が着用したサンタクロースの衣装や帽子に加えて、サプライズ(「シスター」に変身)があったりして、会場の雰囲気が盛り上がりました。そして、いよいよ終盤では、「ジングルベル」をみんなで歌って踊ったりして、2時間30分の幕を閉じました。


おしゃべりサロン12月の活動報告 おしゃべりサロン12月の活動報告

次回のおしゃべりサロンは、1月28日(土)に同じ会場・時間帯で開催されます。テーマは季節にふさわしく、「節分~豆まきと恵方巻作り~」です。みなさん、お楽しみに。


以上


↑このページの先頭へ