平野心友花キラキラと光る12日間

越谷市立栄進中学校2年 平野心友花

初めにこのような大変貴重な経験を支えて下さった方々に感謝の気持ちで一杯です。たくさんの協力があったからこそ、私は最高の12日間を送ることができました。

平野心友花

オーストラリアで過ごした12日間は、感動・感激・感謝の毎日でした。たくさんの思い出の中でも、パフォーマンス発表とウェルカムパーティ、そしてホストファミリーと過ごした日々の3つが私にとって最高の経験となりました。

学校も違う始めて会う仲間15人と5回の事前研修を通して練習したパフォーマンス。最初は演技も心もバラバラで迫力にもけていたソーラン節ですが、本番では最高の発表となりました。その時に、最高の仲間と最高の演技ができ、大きな達成感を感じました。オーストラリアの方々はとても明るく、とてもフレンドリーです。パフォーマンスを見て下さる方々の温かい人柄を感じ、楽しく演技する事ができ、とても嬉しくなりました。

ウェルカムパーティでは、とにかく楽しくアッという間に時間が経ってしまいました。私のホストファミリーだけではなく、たくさんのオーストラリアの人々と交流ができ、本当に貴重な時間となりました。英語が分からずに初めは戸惑いましたが、皆さんの笑顔と優しさに支えられ楽しくお話をする事ができました。

そして、ホストファミリーと過ごした日々は一生の宝物となりました。最初は言葉の壁があり、家族団らんの輪に入れずに孤独を感じましたが、この大切な機会を無駄にしてはいけないと思い、自分から家族の仲間に入れるよう英語を話してみました。どうしても通じない時は、ホストファミリーは翻訳アプリを使用してくれ、なんとか意思疎通ができました。週末には世界遺産であるブルーマウンテンや、シドニーにあるルナパークに連れて行って頂きました。ブルーマウンテンでは私が今までに行った日本の自然とは比べ物にならない程の壮大さに感動しました。お兄ちゃんとお姉ちゃんの3人で行ったルナパークでは大笑いの連続でした。家族全員でUNOをして盛り上がったり、スイーツを一緒に作ったり、ペットの犬と犬ぞりをして遊んだり・・・。ホストファミリーと過ごした時間は本当に楽しく、今すぐにでも戻りたいと願う毎日です。最終日のホストファミリーとのお別れはとても辛く、ハグをして頂きさよならを言ってから涙が止まりませんでした。またいつか会える日まで、私は英語の勉強を頑張って、今度はもっともっとたくさんお話をしたいです。

私がオーストラリアで過ごした事で日本の魅力を再認識する事もできました。日本の礼儀や、日本食。オーストラリアは最高でしたが、やはり食事は日本食が一番!!

私の将来の夢は小学校の先生になる事です。日本の国際化に向け小学校から始まっている英語教育やこれから益々増えるであろう在日外国人の子供たち。今回の経験を役立たせる事がたくさんできそうです。支えて下さった方々への感謝を恩返しするつもりで何事にも積極的に活動していきたいです。


↑このページの先頭へ