ジェニファー・フォングジェニファー・フォング

セシル ヒルズ高校

日本に行くということは、本当に私の人生の中の一番の経験になりました。

そのことで私の勇気を試し、新しい事への挑戦ができました。

この経験は私の自信につながり、会ったことのない人たちに会い言葉の壁を越えて交流するわざを身につけさせてくれました。それ以上に私にこんなことができるなんて思ってもいなかったやり方や能力をつけることができました。

最も重要なのは、こらからずっと大切にしたいホストファミリーや使節団のメンバー、リーダー達との素晴らしい関係を築けたことです。日本に来たことは私が社会的にも文化的にも教養のある人になれるかもしれないという世界に対して、全く新しい観点が得られました。

私のホストファミリーは私の日本の文化への考え方に一番の影響力を与えてくれました。ホストファミリーの方々は最初から私を温かく迎え、リラックスさせてくれました。ゲームをしたり、食事を作ったり、スーパーに行ったり、日常のちょっとしたことを手伝ったりの簡単なひとつひとつが私にとって素晴らしい思い出になることでしょう。私のお気に入りの思い出のひとつは親戚の方たちとの夕食です。みんなとても温かく迎えてくれ、そしてオーストラリアの文化にとても興味を持ってくれていたので私に色々なことを質問してくれました。そのことで親戚の方たちとのつながりもできました。

この旅行の中での素晴らしい思い出は富士中学校の訪問です。そこではすごく歓迎されていると思いましたし 習字や茶道などの文化体験やスポーツに参加してとても楽しかったです。

最後にこの旅行での日本のリーダーの方たちはいつも色々手伝ってくれたしいつもニコニコしていました。私たちは日本の文化について色々話せたし教えていただきました。特に渡辺さんは私たちが楽しんでいるかいつも気を使ってくれていました。

要約するとこの旅行は私にとって絶対忘れない素晴らしい経験になるでしょうし、他の人たちとも分かち合いたいと思います。

ジェニファー・フォング(セシル ヒルズ高校)


↑このページの先頭へ