都市交流委員会(International Exchange Program Committee)都市交流委員会(International Exchange Program Committee)

都市交流委員会の紹介

都市交流委員会では、姉妹都市等海外諸都市との交流推進並びに相互理解、友好親善の深化を目的とした事業を行っています。

都市交流委員会

都市交流委員会委員名簿
委員長 成田ひろみ
副委員長 吉野房子、小澤和子
会計担当 渡辺せい
委員 深井美千子、宮川一江、今井幸子

キャンベルタウン市青少年使節団の受入事業(平成29年9月25日〜10月6日受け入れ予定)

毎年キャンベルタウン市からの青少年使節団(各青少年15名、引率者2名)を受け入れています。使節団は市内の家庭にホームステイしながら、市内の学校や施設を見学したり、茶道・華道等の日本の伝統文化を体験したりしながら、多くの越谷市民と交流し、両市の友好親善と異文化理解に努めています。

キャンベルタウン市青少年使節団の受入事業キャンベルタウン市青少年使節団の受入事業


越谷市中学生使節団派遣事業(平成29年7月26日〜8月6日派遣予定)

毎年12日間の日程で、越谷市中学生使節団{(市内に15校ある中学校の2年生15名(各学校より1名))を、姉妹都市キャンベルタウン市に派遣しています。青少年使節団同様、同市内の家庭にホームステイし、学校訪問や施設見学、オーストラリアの文化を学びながら、多くの市民と交流し、両市の友好親善と相互理解の促進に大きな役割を担っています。

越谷市中学生使節団派遣事業


↑このページの先頭へ